プロ野球

巨人、柿沢の契約解除 同僚の用具盗み売却

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
柿澤貴裕外野手
柿澤貴裕外野手

 プロ野球・巨人は7日、同僚のバットやグラブなど野球用具約110点を盗んで売却していたとして、柿沢貴裕外野手(23)との契約を解除した。柿沢選手は球団の調査に行為を認めており、「消費者金融に借金するなど、生活費に困窮していた」と説明しているという。

 球団によると柿沢選手は今年5月から6月、川崎市内にある球団施設のロッカー室から12回にわたり、阿部慎之助内野手や坂本勇人内野手のバット、菅野智之投手のグラブ、陽岱…

この記事は有料記事です。

残り310文字(全文516文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集