メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲名古屋場所

鶴竜3連覇へ「集中して臨む」8日初日

土俵祭に臨む(左から)白鵬、鶴竜、豪栄道、栃ノ心=名古屋市中区のドルフィンズアリーナで2018年7月7日、大西岳彦撮影

 大相撲名古屋場所は8日、ドルフィンズアリーナで初日を迎える。7日は会場で土俵祭があり、三役以上の関取らが出席し、15日間の土俵の無事を祈った。自身初の3場所連続優勝を狙う横綱・鶴竜は「しっかり集中して臨みたい」と意気込んだ。

 今年に入って充実した相撲を取っている鶴竜だが、昨年は「どん底」だった。皆勤は春場所のみ。名古屋場所で右足首を痛めて途中休場し、その後は…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文454文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 3人組の男が待ち伏せの情報も

  2. 前夜祭「会費5000円」で安倍首相反論 官邸幹部も「唐揚げ増やすなどやり方ある」

  3. 阪神間拠点の半グレ10人、車で知人はねバールで?刺す 殺人未遂容疑などで逮捕

  4. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  5. 新潟駅前ビルで20代女性刺され死亡 男逃走

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです