メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

競泳

東京都選手権 池江が優勝 200個人メドレー

女子200メートル個人メドレーを制した池江璃花子(中央)

 最終日が8日、東京辰巳国際水泳場で行われ、8月に開幕するパンパシフィック選手権(東京)とアジア大会(ジャカルタ)の日本代表選手らが出場した。

 女子200メートル個人メドレーは18歳の池江璃花子(ルネサンス)が2分10秒06で優勝。女子200メートル平泳ぎは渡部香生子(早大)が2分24秒58で制した。

 男子200メートルバタフライは2016年リオデジャネイロ五輪銀メダルで代表入りを逃した坂井聖人(セ…

この記事は有料記事です。

残り365文字(全文566文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 天野健太郎さん 47歳=台湾文学翻訳家
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 韓国 BTS事務所 被爆者とナチス被害者に謝罪表明
  4. 自民党 下村氏憲法審幹事辞退へ 野党「職場放棄」発言で
  5. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです