メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

欅坂46・長濱ねる

けやき坂46と久々共演 「本当に本当にうれしかったです!」

「欅坂46」の長濱ねるさんが「けやき坂46」のステージに「七夕スペシャルゲスト」として出演した。PHOTO:堀田芳香

 アイドルグループ「欅坂46」の長濱ねるさんが7日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開かれたライブイベント「LIVE MONSTER LIVE」で行われた「けやき坂46」のステージに「七夕スペシャルゲスト」として出演した。

 7、14の両日深夜に日本テレビで放送される長濱さんの主演ドラマ「七夕さよなら、またいつか」との連動企画。「究極のバーチャルリアリティ恋愛ドラマ」と題し、放送作家の鈴木おさむさんの脚本で、視聴者は、長濱さん演じる「ねる」と付き合っている「先輩」の視点で、デートなどを疑似体験できる。

 2017年9月に「けやき坂46」の兼任を解かれていた長濱さんは、「七夕スペシャルゲスト」として久々のステージ共演に大喜びで「今回、けやき坂46のみんなとまたこうやって一緒にパフォーマンスさせていただけて本当に本当にうれしかったです!」とコメント。また、ドラマについて「みなさんの心に思い浮かぶ大切な人を想いながら見てもらえたらうれしいです」と呼びかけた。

 ドラマ「七夕さよなら、またいつか」第2話は14日深夜1時20分から放送される。

長濱さんのコメントは以下の通り。

 --久しぶりにけやき坂46メンバーとライブをしてみていかがでしたか。

 今回、けやき坂46の皆とまたこうやって一緒にパフォーマンスさせていただけて本当に本当にうれしかったです! そして心の底から楽しむことができました。七夕というすてきな日がさらに特別な日になりました。MCの中村(正人)さんや、来てくださった皆様が温かくて幸せな空間でした。このような機会を用意していただき、心からありがとうございました!

 --ドラマ「七夕さよなら、またいつか」第2話の見どころを教えてください。

 物語がどんどん進んでいって、いろんなことが起きます。主人公のねるは、実際の私の年齢とも近いので、きっと誰もが感じたことがあるような切ない気持ちを感じてもらえるんじゃないかなと思いました。

 この物語は2話で完結しますが、みなさんの心に思い浮かぶ大切な人を想いながら見てもらえたらうれしいです。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  2. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  3. 全国人権・同和教育研究大会 差別なき世界、子どもに 教育者ら討論や発表 大津など6市 /滋賀
  4. 茨城 牛久シャトー、飲食・物販店閉鎖へ 明治36年創業
  5. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです