東急

東横線で臨時列車「時差Biz特急」運行開始

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
渋谷駅に到着した「時差Biz特急」=東京・東急渋谷駅で2018年7月9日午前6時52分、米田堅持撮影
渋谷駅に到着した「時差Biz特急」=東京・東急渋谷駅で2018年7月9日午前6時52分、米田堅持撮影

 東急電鉄は9日、平日6時台の東横線で「時差Biz特急」、田園都市線で「時差Bizライナー」の運行を開始した。20日まで。

 「時差Biz特急」は、元町・中華街駅を午前6時14分に出発する和光市駅(東武東上線)行きの特急で、通勤時間帯の特急は10年ぶりとなる。横浜-渋谷間の所要時間は29分で、7時台の急行より6分短い。

 一方、「時差Bizライナー」は、昨年に続いての運行で、中央林間駅を同6時1分に出発し、終点の押上駅には同7時15分に到着する。中央林間-渋谷間の所要時間は42分で、7時台の急行より3分短くなっている。昨年は乗車率100%で、ピーク時184%のラッシュ時間帯の列車よりも停車駅が少なくすいていると好評だったという。

この記事は有料記事です。

残り117文字(全文433文字)

あわせて読みたい

注目の特集