メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豪雨

死者117人、不明91人 迫る「発生後72時間」

 西日本を中心とした豪雨被害は各地で拡大し、毎日新聞のまとめでは、9日午後8時現在、13府県で117人が死亡、91人の安否が不明となっている。被災地は9日夜以降、生存率が急激に低下するとされる「発生から72時間」を迎え、自衛隊や警察などが懸命の救助活動を続けている。各地で崖崩れなどが発生し、道路が寸断。停電や断水も続いている。気象庁は9日、近畿、中国、九州北部などの梅雨明けを発表。各被災地で真夏日を記録しており、避難所などでの熱中症対策を呼びかけている。

 死者数の内訳は、広島46人▽岡山28人▽愛媛25人▽京都4人▽山口、福岡各3人▽兵庫、鹿児島各2人…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. イヌサフラン誤って食べた男性が死亡 群馬・渋川
  3. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  4. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  5. 特集ワイド ヘイト本作った理由、依頼を何でも受けた 読み手見え、自責の念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです