豪雨

「みんなの孫だった」犠牲の母子3人 愛媛・怒和島

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
怒和島
怒和島

 西日本を襲った記録的な豪雨で、民家が土砂にのみ込まれ母親と小学3年と1年の姉妹が犠牲になった愛媛県松山市沖の離島・怒和島(ぬわじま)の上怒和地区。島の小学生はわずか6人。島民みんなの孫のような存在だった「姉妹アイドル」を突然失い、島は悲しみに包まれている。9日夜、通夜が営まれる。

 姉妹が通っていた市立怒和小などによると、亡くなったのは井上麻衣子さんとその娘で小学3年の陽葵(ひなた)さん…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文488文字)

あわせて読みたい

注目の特集