メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豪雨

「みんなの孫だった」犠牲の母子3人 愛媛・怒和島

怒和島

 西日本を襲った記録的な豪雨で、民家が土砂にのみ込まれ母親と小学3年と1年の姉妹が犠牲になった愛媛県松山市沖の離島・怒和島(ぬわじま)の上怒和地区。島の小学生はわずか6人。島民みんなの孫のような存在だった「姉妹アイドル」を突然失い、島は悲しみに包まれている。9日夜、通夜が営まれる。

 姉妹が通っていた市立怒和小などによると、亡くなったのは井上麻衣子さんとその娘で小学3年の陽葵(ひなた)さん…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文488文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生
  5. 仙台・警官刺殺 刃渡りは20cm 「現金拾った」と訪問

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです