メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豪雨

「みんなの孫だった」犠牲の母子3人 愛媛・怒和島

怒和島

 西日本を襲った記録的な豪雨で、民家が土砂にのみ込まれ母親と小学3年と1年の姉妹が犠牲になった愛媛県松山市沖の離島・怒和島(ぬわじま)の上怒和地区。島の小学生はわずか6人。島民みんなの孫のような存在だった「姉妹アイドル」を突然失い、島は悲しみに包まれている。9日夜、通夜が営まれる。

 姉妹が通っていた市立怒和小などによると、亡くなったのは井上麻衣子さんとその娘で小学3年の陽葵(ひなた)さん…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文488文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  4. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  5. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです