メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豪雨

コンビニなど食料不足深刻

弁当やおにぎり、総菜などの棚がほとんど空になったコンビニエンスストアの店内=岡山県総社市三輪で2018年7月9日午前9時33分、林田奈々撮影

 西日本を中心とした豪雨の影響で高速道路が通行止めになり、物流が遮断された岡山県内のスーパーやコンビニエンスストアでは、食料などの物資不足が深刻になっている。

 周辺一帯が浸水した倉敷市真備町地区と川を挟んで東側にある総社市三輪のコンビニ「デイリーヤマザキ総社三輪店」では9日午前、弁当やおにぎり、総菜…

この記事は有料記事です。

残り165文字(全文315文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

  3. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  4. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

  5. 見る探る 東京駅で出会ったナミビア人についていったら 台風、被災地、そして「歴史的試合」は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです