メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豪雨

水没の軽ワゴン車から男性遺体 岐阜・関市

増水した長良川で舟の係留作業をする人たち=岐阜市湊町の「ぎふ長良川鵜飼」乗り場で2018年7月8日午前9時40分、葛西大博撮影

 岐阜県内でも、所により1時間に100ミリを超す猛烈な雨が降り、1人が死亡、3人が重軽傷となった。9日午後1時現在、下呂市で288世帯821人が道路への土砂流入により孤立しているほか、同市の11世帯23人に避難指示が出ている。また、JR高山線の路肩が崩落し、美濃太田(岐阜県)-猪谷(富山県)間の上下線で復旧のめどが立っていない。

 8日午前11時ごろ、関市上之保の用水路内で軽ワゴン車が横転し、水没しているのを消防署員が発見、車内…

この記事は有料記事です。

残り556文字(全文771文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即興、紙見ず3分間 小泉環境相 初国連演説手応え 内容は具体性なく

  2. 引率の女児4人にわいせつ疑い 兵庫尼崎市公立小教諭逮捕 研修施設で

  3. 発生する確率4万分の1のクワガタ展示 高知・四万十川学遊館

  4. 「ポイント還元どうしたらいい」高齢者や生活保護受給者が困惑の声 消費増税

  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです