メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北朝鮮帰還

当事者の証言で振り返る 来年記録を発刊へ

北朝鮮での生活について振り返る朴永淑さん(右)=大阪市中央区で2018年7月8日、金志尚撮影

 日朝両政府が推進した北朝鮮帰還事業(1959~84年)を当事者の証言で振り返る「北朝鮮帰国者の記憶を記録する会」の設立集会が8日、大阪市内で開かれた。ジャーナリストや研究者らが参加し、脱北した元在日朝鮮人の話に耳を傾けた。

 会には、北朝鮮の内情に詳しいアジアプレス大阪事務所の石丸次郎代表や、文京洙(ムン・ギョンス)・立命館大特任教授らが参加。帰還事業では在日朝鮮人や日本人妻ら計約9万3000人が…

この記事は有料記事です。

残り301文字(全文501文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 注目の裁判・話題の会見 社会に出て半年、「これから」だった25歳女性 座間9人殺害 11月10、11日公判詳報

  2. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  3. 白石被告、自白の理由は「部屋に証拠が残り観念」 座間9人殺害公判 被告人質問

  4. 注目裁判・話題の会見 名前すら聞かれなかった女子高生 座間9人殺害・11月2日公判詳報

  5. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです