メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

eスポーツ

「全国高校選手権」を初開催 12月から熱戦

「2017 League of Legends World Championship」の会場の様子=(C)2018 Riot Games, Inc. All rights reserved.

 全国の高校生を対象にした「第1回全国高校eスポーツ選手権」(毎日新聞社、サードウェーブ主催)が今年12月下旬から3月にかけて開催されることが決まった。ゲームの腕を競い合うeスポーツは各国で盛り上がりを見せているが、日本は出遅れており認知度も高くない。幅広い人にeスポーツに親しんでもらい、裾野を広げていくのが狙い。

 eスポーツは「エレクトロニック・スポーツ」の略で、コンピューターゲーム、ビデオゲームを使った競技。近年人気が高まっており、今年のアジア大会では公開競技として行われ、2024年のパリ五輪に採用される可能性もある。

この記事は有料記事です。

残り1287文字(全文1551文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クックパッドニュース 一生使える!レストランシェフが作った「ゆで卵の時間表」が超絶便利

  2. 「サムハラ神社」神職が祈とう中にわいせつ行為の疑い 大阪府警が逮捕

  3. 政府のウィズコロナ「間違っている」? 疫学専門医師が訴える「ゼロコロナ戦略」とは

  4. 大阪は新たに273人感染、300人下回るのは3週間ぶり 新型コロナ

  5. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです