メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

タイ洞窟

4人搬送 残る9人は9日以降救出へ 地元当局

洞窟の中で生存が確認された少年ら=タイ北部チェンライ県で2018年7月2日、タイ海軍・AP

 【チェンライ(タイ北部)西脇真一】タイ北部チェンライ県の救助当局は8日夕、同県の洞窟に取り残された地元サッカーチームの少年12人とコーチの13人のうち、まず4人が無事救出されたと発表した。4人はチェンライの病院に収容された。病院関係者は「4人の状態は安定している。救急病棟で、引き続き健康状態のチェックを受けている」と語った。当局によると残り9人の救出は9日以降になるという。

 現地は今後、激しい雨が予想され、再び洞窟内の水位が急上昇する可能性があるため、救助当局がダイバーら…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文490文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  2. 平幕の徳勝龍が初優勝 「幕尻」優勝は20年ぶり 千秋楽結びの一番も勝利

  3. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

  4. 「うれしくて体が震えた」優勝の徳勝龍に中学時代の校長 地元・奈良

  5. 中国「感染力は強まっている」 武漢からの観光客の感染確認、4例目 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです