メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

競泳

18歳の池江が優勝 女子200個人メドレー

女子200メートル個人メドレーを制した池江璃花子(中央)=東京辰巳国際水泳場で2018年7月8日午後4時41分、村上正撮影

東京都選手権 女子200平、渡部香生子が制す

 競泳の東京都選手権最終日が8日、東京辰巳国際水泳場で行われ、8月に開幕するパンパシフィック選手権(東京)とアジア大会(ジャカルタ)の日本代表選手が出場した。

 女子200メートル個人メドレーは18歳の池江璃花子(ルネサンス)が2分10秒06で優勝。女子200メートル平泳ぎは渡部香生子(早大)が2分24秒58で制した。

 男子200メートルバタフライは16年リオデジャネイロ五輪銀メダルで代表入りを逃した坂井聖人(セイコ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 人面魚、今も山形の寺に 昭和→平成→令和へ
  4. 「給料泥棒」「ずるい」 7年育休のNHKアナ退職、バッシング殺到の背景は?
  5. USJ入場料、10連休中「過去最高額」に 混雑緩和なるか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです