メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる

インタビュー・会いたい人 競技かるた永世名人 西郷直樹さん

競技かるた名人位14連覇の秘密と、魅力について語る西郷直樹さん=東京都墨田区で、昭和女子大・小林千尋撮影

礼節重んじ自分に正直に 「畳の上の格闘技」で伝説つくる

 一瞬の無音ののち、読み手が音を発した瞬間、静寂を裂くように、畳の上に並べられた札が飛んでゆく。近年では広瀬すずさん主演の映画「ちはやふる」や、「名探偵コナン」の題材になった「競技かるた」。その日本一を決める大会が名人戦・クイーン戦だ。西郷直樹さん(40)=六段=は、名人戦で大学2年生から前人未到の14連覇を成し遂げた永世名人だ。強さの理由を聞くべく、西郷さんの後輩の記者が、会いに行った。【早稲田大・今給黎美沙】

 「今日はよろしくお願いいたします」と現れた西郷さん。柔和な笑顔からは、まさかこの人が「畳の上の格闘技」と評される競技かるたで、伝説を作った人だとは想像できない。

この記事は有料記事です。

残り2005文字(全文2321文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 余録 「いやだいやだよ…

  2. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. 「断じて受け入れられない」茂木外相が談話 韓国の元慰安婦訴訟判決確定に

  5. コロナ感染、自宅療養中の女性が自殺 「家族にうつしたかも」悩む

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです