特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第100回全国高校野球

青森大会、開幕 初の優勝旗と熱戦期待 元県高野連会長・柿崎泰明さんに聞く /青森

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 開会式では柿崎泰明・元県高野連会長(67)が、高校野球の運営や育成に尽力したとして、日本高野連から都道府県功労者の表彰を受けた。県内の野球部監督や県高野連会長などとして、半世紀近く高校野球を支えてきた柿崎さんに高校野球のこれまでとこれからについて話を聞いた。【聞き手・北山夏帆】

 --過去の大会で最も印象に残っている試合や選手はいますか。

 やはり、1969年の夏の甲子園の決勝で延長十八回引き分け再試合を投げ抜いた太田幸司さんですね。年齢は私の一つ下ですが、彼が率いる三沢は当時は県内で無敵で、かっこよかった。松山商の井上明さんとの互角の投手戦は、普通に呼吸することができなくなるような高揚感がありました。みんなテレビにかじりついて、町から人がいなくなった。まだ白黒テレビの時代ですが、画面越しに見た砂ぼこりは思い出すと今も胸が熱くなりま…

この記事は有料記事です。

残り628文字(全文998文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る