特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第100回全国高校野球

群馬大会 健大高崎圧勝 シード校勝ち進む /群馬

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 第100回全国高校野球選手権記念群馬大会(県高野連など主催)は8、9日、前橋市の上毛新聞敷島球場などで1回戦計18試合があり、シード校が勝ち進んだ。第1シードの健大高崎は高山、大越両選手の本塁打などで館林商工を17-0のコールドで降した。3年連続の夏の甲子園出場を目指す前橋育英も2回戦にコマを進めた。昨夏の群馬大会と同カードになった嬬恋-渋川戦は、嬬恋が延長戦を制し、昨夏に1点差で敗れた雪辱を果たした。【菊池陽南子】

この記事は有料記事です。

残り2367文字(全文2578文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る