特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第100回全国高校野球

南北埼玉大会 川越がコールド発進 越谷総合は先制実らず /埼玉

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 第100回全国高校野球選手権記念南北埼玉大会(県高野連など主催)は8日、県営大宮公園野球場など10球場で1回戦29試合があった。

 川越は、渡部雄太選手(2年)の3安打5打点の活躍などもあり、14-1の七回コールドで岩槻を降し、2回戦へ駒を進めた。

 部員で3年生が1人だけの越谷総合は越谷北と対戦。一回表に先頭打者の金子颯杜捕手(1年)の中前打から好機をつくり、相手投手の暴投で1点を先制したが、その裏に一挙6点を奪われて逆転され、1-11の五回コールドで越谷北に敗れた。

 10日は試合がなく、11日は2回戦22試合が行われる。春の県大会を制した浦和学院やシード校のふじみ野、山村学園などが登場する。【畠山嵩】

この記事は有料記事です。

残り1593文字(全文1898文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る