特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第100回全国高校野球

東・西大会 東海大高輪台3回戦へ 鷺宮、拓大一は逆転勝ち /東京

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 第100回全国高校野球選手権の東・西大会(都高校野球連盟など主催)は8、9日、1、2回戦の計29試合(8日は東大会8試合と西大会14試合、9日は東大会7試合)があった。8日は東大会で鷺宮、青山学院、小岩など、西大会で拓大一が逆転勝ち。9日は昨夏の東大会で準優勝した東海大高輪台が武蔵丘を破り、3回戦に駒を進めた。10日はいずれも2回戦で、東大会11試合、西大会14試合が予定されている。【川村咲平、山本有紀】

この記事は有料記事です。

残り1492文字(全文1697文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る