特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

監督の輪

神奈川高校野球/上 名将、若手 垣根なく交流 ライバルでも丸裸で戦力披露 /神奈川

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 第100回全国高校野球選手権記念神奈川大会の開幕を6日後に控えた2日夜、横浜スタジアム近くのホテルに、県内の高校野球指導者たちが集まった。毎年この時期に開かれる「神奈川県高校野球監督会」(監督会)の総会。現役の監督ら約160人が酒を酌み交わし、語り合った。

 「横浜、東海大相模、慶応、桐光学園が飛び抜けている。彼らを見習って頑張れば、神奈川の高校野球のレベルが上がるのではないか」。横浜高の野球部長などを長年務めた小倉清一郎さん(74)は、総会の「風物詩」といわれる大会展望を披露。ユーモアを交えた語りで会場を沸かせた。その後も今夏の注目校の監督にマイクが次々と渡されるなど、総会は終始、和やかな雰囲気に包まれていた。

この記事は有料記事です。

残り1255文字(全文1565文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする