メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

岡山・倉敷市に水や米 車両2台が出発 豊田市役所 /愛知

 豊田市役所で9日、西日本豪雨で被災した岡山県倉敷市に支援物資を贈る出発式が行われた。

     両市は全国の中核市でつくる中核市市長会の中で、倉敷市が会長市、豊田市が会長職務代理者の間柄。350ミリペットボトル3200本、アルファ米7000食などを贈る。

     出発式で太田稔彦市長は「被災した全ての皆さんに心よりお見舞い申し上げる。現在、さらに必要な支援の内容を確認している」などとあいさつ。この後、物資を積んだトラックなど車両2台が市職員に見送られ、現地に出発した。【中島幸男】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 東京・目黒の5歳虐待死 SOS届かず 「パパいらん」「パパがたたいた」訴えたが きょう起訴判断
    2. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
    3. 消えない傷 性的虐待に遭って 第3章/1 風呂は恐怖の時間
    4. 第100回全国高校野球 地方大会 西東京 14日
    5. 中国 パンダに虐待、鼻白く 飼育員処分

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]