メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

府北部、爪痕深く 3人死亡、1人行方不明 /京都

男性が行方不明になった住宅を視察、舞鶴市消防本部職員から土砂の流入状況などを聴く西脇隆俊・京都府知事(右手前)=京都府舞鶴市城屋で、鈴木健太郎撮影

 府北部各地に被害をもたらした西日本豪雨。綾部市では土砂崩れに巻き込まれた男女3人の死亡が確認された。舞鶴市では土砂崩れの除去作業中に行方不明となった60代男性の捜索が9日も行われたが、発見には至っていない。浸水被害を受けた地域では後片付けに追われていた。

 ◆舞鶴

 舞鶴市城屋地区の捜索活動は9日も市消防本部や海上自衛隊など約100人態勢で行われた。市災害対策本部によると、同日午前10時半ごろ、そばを流れる高野川の下流約5キロで、捜索中の消防隊員が60代男性宅の軽自動車を発見した。車は男性が移動させようとしたのか、単独で川に転落したのかは不明という。一緒に川に流された可能性も考慮し、自宅と高野川河口まで約6・8キロの捜索を並行し進めている。

 市によると、市内の家屋の被害は9日午後6時時点で、床上浸水180棟、床下浸水323棟、非住家は3棟…

この記事は有料記事です。

残り2714文字(全文3087文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はしか、近畿で急増 患者数の約7割が6府県と三重
  2. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは
  3. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  4. 中日・松坂投手 右肩の炎症で開幕絶望
  5. 教義でワクチン非接種 宗教団体ではしか集団感染、拡大か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです