メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

県内、2人死亡10人重軽傷 建物被害は664棟 /兵庫

土砂崩れで男性1人の遺体が見つかった現場=兵庫県宍粟市一宮町公文で2018年7月9日午前10時51分、幸長由子撮影

 8日まで降り続いた大雨で、県内では宍粟市で土砂崩れで倒壊した家屋から63歳の男性が遺体で発見されるなど2人が亡くなり、10人が重軽傷を負った。建物への被害は全壊5棟など計664棟、土砂崩れは287カ所に上った。県は「災害マネジメント総括支援員」の職員を広島県呉市に派遣するなど、被災地支援を始めた。【西日本豪雨取材班】

 県によると9日午後4時現在、建物被害は全壊5棟(宍粟市)▽半壊4棟(宍粟、神戸、三木市)▽一部損壊…

この記事は有料記事です。

残り835文字(全文1045文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 水樹奈々 小学生役に「私、本当に大丈夫」? 小林星蘭の「同級生」発言に大喜び
  2. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  3. 週刊テレビ評 綾瀬はるか主演「義母と娘のブルース」 原作を超えた独自の世界観=碓井広義
  4. 拾得物詐取 大阪の巡査ら個人情報なし狙い
  5. あおなみ線 空港まで 名古屋市、検討対策室設置へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです