メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

建物被害664棟 2人死亡、10人重軽傷 県まとめ /兵庫

地滑りで資材倉庫やトレーラーハウスが流された現場=兵庫県宝塚市波豆で、石川勝義撮影

 兵庫で初めて大雨特別警報が発令された西日本豪雨に伴い、阪神間の自治体で開設された避難所は9日、全て閉鎖された。大阪管区気象台は近畿地方が同日、梅雨明けしたとみられると発表。最高気温が30度を超える中、各自治体は豪雨からの復旧作業に追われた。【井上元宏、石川勝義、粟飯原浩、松田学】

 三田市に出されていた避難指示は8日午前4時半、阪神間の6市1町で出された避難勧告は9日午後4時までに、それぞれ解除され、避難所は閉鎖、避難者はいなくなった。

 県の9日午後4時現在のまとめによると、建物被害は全壊5棟(宍粟市)▽半壊4棟(宍粟、神戸、三木市)…

この記事は有料記事です。

残り1248文字(全文1518文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  3. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」
  4. 米国で11年半ぶり、長短金利逆転 “景気後退の前兆”株価急落
  5. 「普通の生活をしていた思い出の地」 横田早紀江さん、めぐみさんの母校で講演

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです