特集

第104回全国高校野球選手権

第104回全国高等学校野球選手権大会(8月6日開幕)の特集サイトです。

特集一覧

夏の高校野球

大分大会 45校の熱戦開幕(その1) 大分西、劇的サヨナラ勝ち /大分

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 第100回全国高校野球選手権記念大分大会(県高野連など主催)が8日、大分市青葉町の別大興産スタジアムで開幕し、45校44チーム(国東双国と宇佐産業科学は合同チーム)による甲子園への切符をかけた熱戦が始まった。初日は1回戦1試合があり、大分工が大分上野丘に七回コールド勝ち。9日は1回戦3試合があり、楊志館が臼杵を降し、大分西は中津南を相手に延長十回の劇的なサヨナラ勝ちした。大分東は玖珠美山に七回コールドで快勝した。10日は同スタジアムで1回戦3試合がある。【田畠広景、白川徹】

この記事は有料記事です。

残り1265文字(全文1505文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする