メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ポンペオ米国務長官

「非核化再確認した」 北朝鮮談話に当惑

 【ワシントン会川晴之、ソウル渋江千春】平壌で開かれた米朝協議を終え、東京で8日に記者会見したポンペオ米国務長官は「北朝鮮側は完全な非核化を再確認した」と述べ、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長がトランプ米大統領に約束したことの実現に強い期待を寄せた。しかし、北朝鮮側が協議の進め方について強く反発し、米朝は入り口論から対立する構図となっており、北朝鮮が全面協力することを前提にした「1年以内」(ボルトン米大統領補佐官)の非核化の実現は遠のいている。

 ポンペオ氏は会見で、今回の協議で「非核化には広い範囲が含まれることを北朝鮮側に説明した」と述べた。…

この記事は有料記事です。

残り890文字(全文1168文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表
  3. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  4. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです