メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

発言

免許 高齢者向け試験新設を=新井平伊・日本老年精神医学会前理事長

 昨年3月に施行された、75歳以上のドライバーの認知機能検査を強化した改正道路交通法(道交法)により、高齢者の運転免許返納や取り消し処分が増えている。これは新法の成果だろう。しかし、さまざまな症状の認知症の人をひとくくりにし、免許更新の適否を認知機能検査で判断する手法には問題点も多い。さらなる法改正が必要と考える。

 検査は75歳以上の人が主に免許更新時に受ける。記憶力、判断力を問われ▽「認知症の恐れ」(第1分類)…

この記事は有料記事です。

残り1077文字(全文1285文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表
  4. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  5. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです