メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米テスラ

中国で2割値上げ 報復関税受け

 【北京・赤間清広】大規模な制裁合戦に発展した米中の貿易摩擦の影響が広がっている。米電気自動車大手テスラは、中国が6日に発動した報復措置で米国産自動車に25%の追加関税が課されたことを受け、中国で販売する車両の価格を約2割、引き上げた。テスラは米国以外に工場を持っておらず、中国で販売する車両の全てを米国からの輸入に頼っている。追加関税の影響が直撃した形だ…

この記事は有料記事です。

残り268文字(全文446文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 天野健太郎さん 47歳=台湾文学翻訳家
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 韓国 BTS事務所 被爆者とナチス被害者に謝罪表明
  4. 自民党 下村氏憲法審幹事辞退へ 野党「職場放棄」発言で
  5. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです