メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 甲状腺がん 福島、11人新たに診断 県「子ども検査」集計外で

 東京電力福島第1原発事故後、福島県が当時18歳以下の子どもを対象にした検査で、これまで甲状腺がんと診断された162人以外に11人が同県立医大病院で甲状腺がんと診断されていたことが8日、明らかになった。事故後の県民健康調査の一環で実施された検査で経過観察になった後、がんが見つかったり検査を受けていなかったりしたため集計の対象外となっていた。

 昨年3月、甲状腺がん患者を支援する民間団体が「集計外の患者がいる」と指摘したのを受け、県立医大が昨年6月まで手術を受けた甲状腺がん患者について調べていた。

この記事は有料記事です。

残り461文字(全文710文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 今年の“新語”大賞は「ぴえん」 新型コロナ関連のワードも続々トップ10入り

  2. 観光業者への支援策導入へ GoTo札幌市一時停止で 追加経済対策に 西村担当相

  3. 大阪で新たに262人の感染確認 6日ぶりに300人を下回る 新型コロナ

  4. GoToトラベル利用のバス旅行で10人がコロナ感染 福岡

  5. 呼吸困難や倦怠感…実は深刻なコロナ後遺症 病院で相手にされず 医師「国は対策を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです