芥川賞候補作

類似問題、北条さんコメント

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第159回芥川賞候補作になっている小説「美しい顔」の文章に東日本大震災関連の既刊本との類似表現がある問題で、著者で新人作家の北条裕子さん(32)が9日、掲載誌出版元の講談社を通じてコメントを発表した。「参考文献に配慮が足りず、著者・編者と取材対象者の方々へ不快な思いをさせ、心からおわび申し上げます…

この記事は有料記事です。

残り109文字(全文259文字)

あわせて読みたい

注目の特集