メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・学ぶ

@大学 早大 国際性育成に焦点 11月就任、田中愛治次期総長が抱負

 「私学の雄」とされる早稲田大学の次期総長に、政治経済学術院の田中愛治教授(66)が選ばれた。任期は11月5日からの4年間。18歳人口の減少のスピードが加速する「2018年問題」が取りざたされる中、早大は入学試験改革も打ち出した。総長としてどのように大学のかじを取るのか、展望を聞いた。【聞き手・水戸健一】

この記事は有料記事です。

残り1831文字(全文1984文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. キイレツチトリモチ まるでキノコ、珍種が開花 牧野植物園 /高知
  4. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
  5. クローズアップ2017 特養、受け入れ敬遠 国の制限「意味ない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです