メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・学ぶ

@大学 ウチの教授 武庫川女子大 三好庸隆さん ニュータウンをアップデート

 1960~70年代の高度経済成長期に各地に誕生した「ニュータウン」。住民の高齢化や施設の老朽化で活力低下が心配されている。こうした中、関西のニュータウンを中心に調査し、現地に入って実践的な「再生」に取り組む。

 「私自身はできるだけ『再生』とは言わないようにしています。『アップデート』する感覚ですね」と話す。広辞苑では「再生」を「死にかかったものが生きかえること」と説明する。確かに「アップデート」は「最新のものにしていく」と前向きな印象だ。

 千里ニュータウン(大阪府)にほど近い大阪大で建築工学を学んだ。交換技術学生として英国に渡り、見聞を…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文584文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  3. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  4. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  5. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです