メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「中根」の目・データが語る

@大学 「中根」の目・データが語る 都市対抗野球選手輩出1位 亜細亜大

第89回都市対抗野球大会出場選手の出身大学

 社会人野球最高峰の大会「第89回都市対抗野球」が13日から始まる。そこで、出場選手の出身大学を調べてみると--。

 トップの亜細亜大野球部は、プロ以上と言われる厳しい練習と日常生活における指導もきちんと行われ、学外での評価が高い。与田剛、パンチ佐藤(佐藤和弘)、赤星憲広の各氏など、社会人野球を経てプロ入りした選手も多い。

 法政大は大学野球日本一を決める全日本大学野球選手権で最多8回の優勝を誇る。鶴岡一人、根本陸夫、関根潤三、松永怜一、山中正竹の各氏ら、プロやアマチュアのチームで指導者として活躍したOBが目立つ。

この記事は有料記事です。

残り354文字(全文612文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ交付金で宇宙展示、トイレ改修、鐘… 佐賀県知事に議会で疑問噴出

  2. パシフィコなどでの大規模イベント誘致へ コロナ対策徹底、助成に応募多数 横浜

  3. 山形市の「初市」 位置情報使い、来場者常時5000人に制限 LINEで通知も

  4. クローズアップ GoToトラベル自粛要請 政府と都、急転決着 押しつけ合いの末

  5. 新型コロナ 全国最多4990人、届かぬ支援 自宅療養、不安だらけ 単身者の食事、買い出し行くしか…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです