メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

避難所、熱中症で搬送

 梅雨明けで岡山県倉敷市真備町地区でも夏空が戻り、30度を超える暑さとなった。避難所では熱中症などで体調を崩し、救急搬送される人も出ている。

 真備町地区の住民ら約1300人が避難した「きびじアリーナ」(同県総社市)では冷房がなく、避難者たちはうちわをあおいで暑さをしのいだ。総社市によると、少なくとも2人が熱中症の疑いで搬送され…

この記事は有料記事です。

残り246文字(全文410文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染症と闘う 新型コロナ/6 マスク着用に一定の効果

  2. 視聴室 世界を変えた女の子

  3. 横浜から鳥取までタクシー代23万円不払い 詐欺容疑で逮捕 鳥取県警

  4. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  5. 卓球 全日本選手権 石川、涙の逆転日本一

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです