メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

避難所、熱中症で搬送

 梅雨明けで岡山県倉敷市真備町地区でも夏空が戻り、30度を超える暑さとなった。避難所では熱中症などで体調を崩し、救急搬送される人も出ている。

 真備町地区の住民ら約1300人が避難した「きびじアリーナ」(同県総社市)では冷房がなく、避難者たちはうちわをあおいで暑さをしのいだ。総社市によると、少なくとも2人が熱中症の疑いで搬送され…

この記事は有料記事です。

残り246文字(全文410文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 増田貴久 テレ東ドラマ初主演「うれしすぎてプチパニックに」 「レンタルなんもしない人」で

  2. 新型肺炎 国内で新たに2人感染確認 奈良在住男性は武漢渡航歴なし、人から人への感染か

  3. 京都市長選 現職支持団体が「共産党『NO』」広告 著名人の顔写真、許可なく掲載も

  4. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  5. 桜を見る会 地元で幅広い募集 麻生氏の首相時代は?「あ、り、ま、せ、ん」予算委答弁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです