メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

雑記帳

豪雨災害で被害を受けた西日本の産品を買って応援しようと…

レモンなど広島県の名産品が並ぶアンテナショップ「TAU」=東京都中央区銀座1で2018年7月9日、奥山はるな撮影

 豪雨災害で被害を受けた西日本の産品を買って応援しようと、多くの人が東京都内のアンテナショップを訪れている。流通が滞り、生鮮品が品薄のため、加工品に手を伸ばす姿が目立った。

 愛媛、香川両県が運営する「せとうち旬彩館」に来た松山市の会社員、田中智也さん(44)は銘菓を購入。「休暇で都内にいたが、報道を…

この記事は有料記事です。

残り127文字(全文277文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新たに25人感染 ほとんど経路不明 クルーズ船下船者が陽性 新型肺炎

  2. 金沢市内の男子中学生陽性 感染者の家族 症状なし、学校は休校に 新型肺炎

  3. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  4. クルーズ船下船後に女性が陽性、発熱 初のケース 栃木県発表 新型肺炎

  5. 新型コロナ「花見川区の中学校教諭り患」「安易に校名広げない配慮を」 千葉市長がツイート

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです