メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

犯罪遺族給付金

同性が求め提訴 殺人被害パートナー、全国初か 名古屋地裁

 同性パートナーを殺害された名古屋市中村区の無職、内山靖英さん(43)が9日、同性を理由に国の犯罪被害給付制度に基づく遺族給付金を不支給とした愛知県公安委員会の裁定は違法として、同県を相手に取り消しを求めて名古屋地裁に提訴した。弁護団は「同性パートナーへの支給は聞いたことがなく、全国で初めての訴訟ではないか」としている。

 内山さんは2014年12月、同居していた男性(当時52歳)を自宅で殺害された。16年12月に愛知県…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. AAA浦田容疑者逮捕 所属事務所が公式HPで謝罪
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 体育館トイレ個室の壁が倒壊 女性下敷きで重傷 香川
  4. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  5. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです