メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

出光・昭和シェル

来年4月統合 出光創業家が了承

記者会見の終わりに握手をして写真撮影に応じる昭和シェル石油の亀岡剛社長(左)と出光興産の月岡隆会長=東京都千代田区で2018年7月10日午後0時16分、西本勝撮影

 石油元売り大手の出光興産と昭和シェル石油は10日、2019年4月に経営統合することで合意したと発表した。統合に反対していた出光創業家側が賛成に回ったことで、15年7月の方針発表から3年を経て、実現の見通しが立った。石油元売りでは、最大手のJXTGホールディングスに次ぐ企業が誕生することになる。

 経営統合は今年12月に両社が臨時株主総会を開いて承認を得たうえで、来年4月1日に出光が昭和シェルの発行済み株式全てを取得する株式交換によって実施する。統合会社の商号は「出光興産」とするが、「出光昭和シェル」のブランド名を使用する。

 統合会社の取締役会のメンバーは出光、昭和シェルからそれぞれ3人、出光創業家から2人を出す予定。出光…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  2. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  3. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  4. 辺野古 玉城知事の「上告取り下げ」県政与党は寝耳に水 首相に辺野古「譲歩カード」 /沖縄
  5. 双子のパイロット訓練生、被災の熊本から羽ばたく 全日空と日航に入社へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです