メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

出光・昭和シェル

来年4月統合 出光創業家が了承

記者会見の終わりに握手をして写真撮影に応じる昭和シェル石油の亀岡剛社長(左)と出光興産の月岡隆会長=東京都千代田区で2018年7月10日午後0時16分、西本勝撮影

 石油元売り大手の出光興産と昭和シェル石油は10日、2019年4月に経営統合することで合意したと発表した。統合に反対していた出光創業家側が賛成に回ったことで、15年7月の方針発表から3年を経て、実現の見通しが立った。石油元売りでは、最大手のJXTGホールディングスに次ぐ企業が誕生することになる。

 経営統合は今年12月に両社が臨時株主総会を開いて承認を得たうえで、来年4月1日に出光が昭和シェルの発行済み株式全てを取得する株式交換によって実施する。統合会社の商号は「出光興産」とするが、「出光昭和シェル」のブランド名を使用する。

 統合会社の取締役会のメンバーは出光、昭和シェルからそれぞれ3人、出光創業家から2人を出す予定。出光…

この記事は有料記事です。

残り528文字(全文842文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  2. ORICON NEWS 金子ノブアキ、RIZEメンバー2人の逮捕を謝罪「更生を願う」 金子賢輔容疑者は実弟
  3. あなたの参院選 なぜ8時に当選確実が出るの? テレビ選挙報道の舞台裏
  4. 参院選、投票率前回下回る 22日未明に大勢判明
  5. 米ニューヨークで一時大規模停電 ミュージカルも中止に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです