メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日産

排ガス検査不正 数値改ざん、無資格に続き

新たに排ガス測定の不正が発覚し、謝罪する山内康裕CCO(中央)ら=横浜市で2018年7月9日午後5時3分、玉城達郎撮影

 日産自動車は9日、新車の出荷前に行う排ガスや燃費に関する検査で測定値を書き換えるなどの不正があったと発表した。同社が調査した車の53.5%に当たる1171台で見つかった。国土交通省は同日、1カ月をめどに再発防止策を報告するよう指示した。

 調査したのは、最終検査のうち、生産台数の1%程度で実施する「抜き取り検査」。走行速度や温度など定められた条件と異なる環境下で実施した試験を有効な測定として扱ったほか、二酸化炭素などの測定値を改ざんするなどしていた。少なくとも2013年4月から今年6月19日まで、栃木工場(栃木県上三川町)▽追浜工場(神奈川県横須賀市)▽日産車体湘南工場(同平塚市)▽…

この記事は有料記事です。

残り443文字(全文738文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

  2. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  3. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

  4. 阪急踏切でレール破断 上下線で徐行運転 大阪・摂津

  5. 電車の英語アナウンス、実はあの人…NHK「英語であそぼ」出演

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです