メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

タイ洞窟

残る9人の救出作業再開 5人目救出

洞窟の近くにある仏像に少年らの無事を祈る家族ら=タイ北部チェンライ県で7日、AP

 【チェンライ(タイ北部)西脇真一】タイ北部チェンライ県の洞窟に取り残された少年らの救出で、救助当局は9日、洞窟内に空気ボンベなどを補充する作業を終え、残る9人の救出作業を再開した。タイメディアによると、5人目が救出された。当局は8日に4人を救出、ボンベなどが不足したため、活動を一時中断していた。

 チェンライ県のナロンサク知事によると、救出作業は9日午前11時(日本時間同午後1時)に再開した。少年らの避難場所からタムルアン洞窟入り口までは約5キロだが、複雑な地形のため専門ダイバーでも5~6時間かかり、途中に空気ボンベなどを配備する必要があるという。

 地元国立公園内にある洞窟は、全長10キロ以上の鍾乳洞で、全容はまだ分かっていない。少年らは6月23…

この記事は有料記事です。

残り506文字(全文833文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・和光市 高齢男女が死傷、殺人容疑で捜査
  2. 12階から自転車投げ落とす 殺人未遂容疑で男逮捕
  3. ORICON NEWS “空気を読まない”コメンテーター古市憲寿、なぜ重宝? “炎上に対する無関心さ”が背景に
  4. 質問なるほドリ パーキンソン病って何? 脳の指令伝わらず震え 国内に約16万人=回答・荒木涼子
  5. 沢田研二ドタキャン 空席に不満、自身で決定「責任僕にある」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです