メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

タイ洞窟

残る9人の救出作業再開 5人目救出

洞窟の近くにある仏像に少年らの無事を祈る家族ら=タイ北部チェンライ県で7日、AP

 【チェンライ(タイ北部)西脇真一】タイ北部チェンライ県の洞窟に取り残された少年らの救出で、救助当局は9日、洞窟内に空気ボンベなどを補充する作業を終え、残る9人の救出作業を再開した。タイメディアによると、5人目が救出された。当局は8日に4人を救出、ボンベなどが不足したため、活動を一時中断していた。

 チェンライ県のナロンサク知事によると、救出作業は9日午前11時(日本時間同午後1時)に再開した。少年らの避難場所からタムルアン洞窟入り口までは約5キロだが、複雑な地形のため専門ダイバーでも5~6時間かかり、途中に空気ボンベなどを配備する必要があるという。

 地元国立公園内にある洞窟は、全長10キロ以上の鍾乳洞で、全容はまだ分かっていない。少年らは6月23…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  2. 「亡き友よ 次は甲子園の優勝メダル届けるよ」筑陽学園・西舘投手
  3. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  4. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り
  5. 初出場の筑陽学園がセンバツ初勝利 福知山成美との競り合い制す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです