メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
豪雨

岐阜の孤立状態が解消 下呂市の避難指示は継続

岐阜県内の主な被害状況

 1時間に100ミリを超す猛烈な雨が降った岐阜県では、1人が死亡、3人が重軽傷となった。下呂市や山県市で46世帯137人が孤立状態だったが、9日午後5時半までにすべて解消された。下呂市の11世帯23人に出された避難指示は継続している。

 関市では8日未明、市内を流れる津保川などがはんらんした。関市下之保の主婦、長尾美智代さん(51)によると、8日午前2時ごろから水があふれて1階は全部浸水し、次女と一緒に2階に避難したという。「目の前の小学校に避難しようとしたが、消防団の人に『外出は無理だ』と止められた。もともと水害に備えて床を地面より約50センチ高く作っていたが、駄目だった」と当時の様子を振り返る。

 関市では会社員の河合瑞夫さん(60)が用水路に転落し死亡。市内の225棟で床上浸水、162棟で床下…

この記事は有料記事です。

残り419文字(全文771文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ米大統領「まもなく最大規模の対日協定に合意する」

  2. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

  3. 大野氏初当選 埼玉知事選 与党系との一騎打ち制す 野党共闘に弾み

  4. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  5. 「衆院選に大きな展望」野党歓迎 大野氏埼玉知事選初当選 統一加速へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです