メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

豪雨被害、ヤクルトと巨人が募金活動

募金に協力したファンと握手するヤクルトと巨人の選手=静岡市の静岡県草薙総合運動場野球場で2018年7月9日、角田直哉撮影

 西日本を中心とした豪雨被害を受け、プロ野球のヤクルトと巨人の選手が9日の試合前(静岡・草薙)に募金への協力を呼びかけた。ヤクルトの石山泰稚(29)、近藤一樹(35)と巨人の鍬原拓也(22)、中川皓太(24)の4投手が参加した。

 高校時代を広島で過ごした中川は「多くの方が被災されている。何か役に立て…

この記事は有料記事です。

残り77文字(全文227文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

  2. 和歌山の新図書館、来年4月オープンへ 1階にスタバ、蔦屋書店も

  3. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  4. ORICON NEWS 池田エライザ、胸下ロングヘアで印象ガラリ 「幼く見える」「だれかわからへん」

  5. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです