連載

フォーカス

テレビや映画、アニメなど旬のタレントの横顔を、出演作とともに紹介します。

連載一覧

フォーカス

松本穂香「この世界の片隅に」ヒロイン、北條(浦野)すず役 過去を考える力に

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
松本穂香さん=宮間俊樹撮影
松本穂香さん=宮間俊樹撮影

「この世界の片隅に」ヒロイン、北條(浦野)すず役(TBS系=日曜午後9時)

 戦時下の広島県呉市に嫁いだ女性の日常を描いた、こうの史代さんの同名漫画が原作。絵を描くのが好きなおっとりとした主人公、すずの10代半ばから20代前半までを演じる。「戦争の話だけれど、今と同じように恋もするし、毎日の生活の悩みもある。そういう普通の生活に焦点を当てているところが新鮮だった。でもその分、日常がだんだんと奪われてしまうことが怖い」

 連続ドラマ初主演。TBS「日曜劇場」としては珍しいオーディションで、3000人の中から選ばれた。佐野亜裕美プロデューサーは「すずを探すためにオーディションをし、見つけた。演技の調子に波があるが、色が付いていない。すずのような、ちょっとした『鈍くささ』もあるところが良かった」と話す。同時に「素直でひたむきに努力できる」姿勢に期待を込める。

この記事は有料記事です。

残り475文字(全文854文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集