第100回全国高校野球

茨城大会 取手二、1回戦で敗れる 水戸啓明は快勝 /茨城

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第100回全国高校野球選手権記念茨城大会(県高野連など主催)は10日、ノーブルホームスタジアム水戸など4球場で1回戦の残り8試合が行われた。春夏通じて2度の甲子園出場経験がある水戸啓明は高萩を降して2回戦に駒を進めた一方、1984年に県勢初の全国制覇を果たした取手二は佐和に逆転負けした。11日は試合がなく、12日に6球場で2回戦12試合が行われる。【川崎健】

この記事は有料記事です。

残り318文字(全文499文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい