義援金

受け付け開始 西日本豪雨と米原竜巻被害 名張市社協 /三重

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
義援金の協力を呼び掛ける三重県名張市社会福祉協議会の職員=同市で、広瀬晃子撮影
義援金の協力を呼び掛ける三重県名張市社会福祉協議会の職員=同市で、広瀬晃子撮影

 西日本を中心とした記録的な豪雨被害と、6月の滋賀県米原市の竜巻被害を受け、名張市社会福祉協議会は10日、義援金の受け付けを始めた。日本赤十字社を通じて各被災地に配分される。受け付け期間は、豪雨被害が12月31日まで、竜巻被害は9月28日まで。

 名張市内で義援金の募金箱が設置されているのは▽市役所(鴻之台1)▽市総合福祉センターふれあい(丸…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文428文字)

あわせて読みたい

注目の特集