メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

天然ダム崩落、可能性は低い 国交省・大江町調査 /京都

山の斜面が崩落して谷河川を塞いでいる京都府福知山市大江町公庄の現場=2018年7月10日、国土交通省提供

 福知山市大江町公庄の谷河川(たにごがわ)で発生した天然ダムについて、現地調査した国土交通省の緊急災害対策派遣隊(TEC-FORCE)は10日、「危険な状態からはかなり脱している」として、現状で崩壊などの可能性は低いとの見解を示した。川を管理する府は現場に水位計を設置し、たまった水を抜く応急対策に着…

この記事は有料記事です。

残り177文字(全文327文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 橋桁の下敷きに、ダンプ運転手死亡 埼玉・深谷
  2. ORICON NEWS 指原莉乃、涙でHKT48卒業発表「平成のギリギリまでアイドルとして頑張りたい」
  3. 改元 元号公表「即位後に」 保守系議員、政府方針に異論
  4. 「諦めない」若者も抗議の声 土砂投入一夜明け
  5. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです