メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

天然ダム崩落、可能性は低い 国交省・大江町調査 /京都

山の斜面が崩落して谷河川を塞いでいる京都府福知山市大江町公庄の現場=2018年7月10日、国土交通省提供

 福知山市大江町公庄の谷河川(たにごがわ)で発生した天然ダムについて、現地調査した国土交通省の緊急災害対策派遣隊(TEC-FORCE)は10日、「危険な状態からはかなり脱している」として、現状で崩壊などの可能性は低いとの見解を示した。川を管理する府は現場に水位計を設置し、たまった水を抜く応急対策に着…

この記事は有料記事です。

残り177文字(全文327文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ペナルティのワッキーさん、中咽頭がん治療のため一時休養

  2. 匿名の刃~SNS暴力考 ブス、ばか…はるかぜちゃんが受け続けてきた悪意 選んだのは「訴訟」

  3. アーモンドアイ「8冠」ならず 国枝調教師「ため息しか出ない」 優勝はグランアレグリア GⅠ安田記念

  4. 法務省「黒川氏の退職、捜査に支障ない」 定年で「重大な障害」だったのでは?

  5. 「アベノマスク」どう使う? 宮城の配布率20~30%「宣言解除後に届いても…」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです