メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

天然ダム崩落、可能性は低い 国交省・大江町調査 /京都

山の斜面が崩落して谷河川を塞いでいる京都府福知山市大江町公庄の現場=2018年7月10日、国土交通省提供

 福知山市大江町公庄の谷河川(たにごがわ)で発生した天然ダムについて、現地調査した国土交通省の緊急災害対策派遣隊(TEC-FORCE)は10日、「危険な状態からはかなり脱している」として、現状で崩壊などの可能性は低いとの見解を示した。川を管理する府は現場に水位計を設置し、たまった水を抜く応急対策に着…

この記事は有料記事です。

残り177文字(全文327文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安彦良和 70歳の“最後の新連載”「乾と巽」が「アフタヌーン」でスタート 
  2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  3. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
  4. 貿易制裁 第3弾、消費者直撃 米家電、中国部品に依存
  5. 核兵器廃絶 吉永小百合さん「核兵器のこと考えて」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです