メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

まだまだ人手不足 ボラセン開設 20人復旧作業 宮津 /京都

集めた泥を運ぶボランティア。人手を必要としている=京都府宮津市滝馬で、安部拓輝撮影

 宮津市の社会福祉協議会は10日、市内に災害ボランティアセンターを開設した。初日は20人が復旧の手伝いに集まり、滝馬川沿いの被災地に入った。

 自宅の床下やガレージが泥で埋まった柴野正博さん(69)は、腰にコルセットを巻いて汗をぬぐった。「自分だけだったら1カ月かかる。本当にありがたい」。同市新宮から…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  3. 千葉 「記憶ない…」私立高副校長が泥酔し女湯に侵入
  4. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  5. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです