メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと兵庫、大阪、京都

歌手・林部智史さん(30) 今できる100点満点で

歌手の林部智史さん=大阪市北区で、梅田麻衣子撮影

 <ぐるっと兵庫・大阪・京都 カルチャー>

 「今、もっとも泣ける歌」と話題になった「あいたい」でデビューして3年目。歌手、林部智史さん(30)が現在、16公演をこなす全国ツアー中だ。ツアーのタイトルは「意志の上にも三年」。「泣き歌の貴公子」は16日、大阪のステージに立つ。【関野正】

 大阪はツアーの15公演目。終盤にあたり、チケットは完売した。

 「ツアーの初めは予期せぬことが起こるけれど、ステージを重ねるうちに伝えたい思いが集約されて、だんだんできあがっていく。その分、削り過ぎてしまうところもあるから良しあしは言えないけれど、まとまってはきます。大阪では『固まった』ステージをお見せできるはずです」

この記事は有料記事です。

残り850文字(全文1151文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 白石麻衣、純白ドレスで10分間の卒業スピーチ「乃木坂46でいられたことを誇りに」

  2. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  3. 議場ではなく「劇場」にいるかと… 新人総理番が見た「代表質問」

  4. #排除する政治~学術会議問題を考える 「発禁処分までほんのひとまたぎ」 作家・村山由佳さんが語る言論の今と伊藤野枝

  5. 講談社の「本」休刊へ 理由の詳細説明は最終・12月号で 76年創刊

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです