メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

仁風閣の裏手崩落 鳥取城跡、土砂の撤去進める /鳥取

土砂が崩れた現場。下に仁風閣がある=鳥取市東町の国指定史跡・鳥取城跡で、阿部絢美撮影

 西日本を襲った記録的豪雨の影響で、国指定史跡の鳥取城跡(鳥取市東町2)ののり面の土砂が高さ約8メートル、幅約4メートルにわたって崩落していたことが10日分かった。仁風閣(重文)の裏手にあたり、現場上側の周遊路を通行止めにして土砂の撤去を進めている。

 市教委文化財課によると、7日午前8時半ごろ、仁風…

この記事は有料記事です。

残り185文字(全文335文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沢田研二ドタキャン 空席に不満、自身で決定「責任僕にある」(スポニチ)
  2. 高齢男女死傷 埼玉・和光市のマンションで
  3. 質問なるほドリ パーキンソン病って何? 脳の指令伝わらず震え 国内に約16万人=回答・荒木涼子
  4. 地面師事件 なりすまし容疑者 本人確認で「えと」間違う
  5. 安倍内閣 片山氏疑惑報道 野党が「資質」追及に照準

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです