メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2018

西日本豪雨 水位高い本流、支流をせき止め「バックウオーター」 川の地形、氾濫招く

 西日本を中心とした記録的な豪雨に伴う河川の急速な増水は、各地で氾濫と浸水被害を引き起こし、大勢の人命が失われることになった。過去にも同じような被害に遭っていた地域があり、これまでの治水対策や住民避難のあり方の課題を突きつけられた形だ。

 河川の氾濫で多数の犠牲者が出た岡山県倉敷市真備町地区では、水位が高まった高梁川が支流の小田川の流れをせき止める「バックウオーター現象」が起き、小田川の決壊につながった可能性がある。

 国土交通省によると、小田川は高梁川との合流地点の手前3・4キロ付近などで決壊。合流できなかった小田…

この記事は有料記事です。

残り1784文字(全文2043文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  2. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  3. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  4. 自民総裁選 進次郎氏「違う声を強みに」 石破氏支持理由
  5. 大相撲秋場所 さらばロシアの巨漢 大露羅、引退を表明

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです