メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

農産物被害72億円 全国で価格上昇の恐れ

 西日本豪雨の被災地でミカンやブドウなど農産物への被害が広がっている。野菜や果物の出荷が減って全国的に価格が上昇する恐れがあり、既に一部では値上がりがみられる。被害全容は明らかではないが、影響が長引けば家計を圧迫する懸念が出てきた。

 斎藤健農相は10日の閣議後の記者会見で、西日本豪雨などに伴う農林水産関連の被害額が72億円になったと明らかにした。人命救助を優先し農業関連の被害把握は一部にとどまっているとして金額は「まだまだ大きくなる」との見方を示した。

 愛媛県では水稲やミカン、岡山県ではブドウやモモ、黄ニラ、パクチーの被害が報告された。広島県ではトマ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大きな虹 福岡の空に
  2. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  3. 「高プロ」適用、全国で1人だけ 開始1カ月
  4. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  5. 皇統は断絶の危機 愛子さまを皇太子に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです