メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
第70回毎日書道展

きょう開幕(その1) 文部科学大臣賞/会員賞紹介

 ■現代の書、新しい輝き 伝統の心、今花開く

 「現代の書」を追求する第70回毎日書道展が11日、東京都港区六本木の国立新美術館で開幕する。「現代の書」をテーマに、漢字、かな、近代詩文書、大字書、篆刻(てんこく)、刻字、前衛書の7部門にわたる日本最大の総合書展。公募部門と役員作品を合わせた今年の総出品数は3万2814点。うち会員を対象とする会員賞に32人、公募と会友が対象の毎日賞に211人、秀作賞に493人、佳作賞に986人が選ばれた。最高位の文部科学大臣賞は、鬼頭墨峻さん(77)に決まった。主な受賞作品を紹介する。(カッコ内は評者、敬称略)

この記事は有料記事です。

残り2567文字(全文2840文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

  2. 水卜麻美アナウンサー 24時間テレビ「24時間駅伝」4人目のランナーに

  3. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  4. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  5. 揺らぐ高確度ミサイル追尾 細心配慮の協定水の泡 GSOMIA破棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです